WORKS

#Content Marketing

C Channelは、元Line CEOの森川晃氏が発案した、日本発の女性をターゲットにしたファッション&ライフスタイル分散型メディア。アジア女性向けにお役立ち短尺動画コンテンツをお届けしています。

Scope & Potential

C Channelは、元Line CEOの森川晃氏が発案した、女性をターゲットにしたファッション&ライフスタイル分散型メディア。ビューティー、フード、ファッションなど、様々なライフスタイルの関心事を網羅し、60秒の短尺動画を通して、日々の生活のヒントやハックにアクセスできる、便利チャンネルのポジションを確立しています。

東南アジア市場の動画マーケティング台頭(2020年には81%の企業が動画マーケッティングに依存)と、ソフトセルアプローチ普及の流れを受け、ABC HORIZONは、2019年よりシンガポールとマレーシアでのC Channelの運営と営業活動を展開しています。

Strategies & Execution

C Channel動画は、ブランドや製品メッセージを効果的に伝えるためのストーリーテリングのアプローチを通じてシンガポールとマレーシアの50万人以上の女性ネットワークから強力で確かなエンゲージメントを獲得し、広告主の戦略的広告ツールとして活用されています。

C Channelの動画のポイントは、製品の使い安さを60秒以下のメッセージに凝縮すること。製品の使用感を織り交ぜながら、シームレスにストーリーを構成することで、視聴者に対して使用感を視覚化し、製品体験への関心を高めることができます。

Results

C Channel's soft-sell video advertising strategy has proven efficacious across a multitude of brands and industries.

One such example would be a Daiso-branded C Channel video created and launched in Japan for its domestic market, featuring the various usage for a simple hosehold hook. The video noted extremely strong positive audience sentiments and saw a corresponding 400% increase in Daiso's sales of the featured product.

The viability of global brands employing this startegy across different markets can be explored, to maximise the ROIs on the video created.